2017年5月16日火曜日

あらためてえらい気になっちゃうじゃないな夢テスト

みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか。
もう月刊ですらなくなって放置してるココですが。
ある没記事を思い出すことがあり。掘り返してみたら無事発見したので、まずはそのままコピペで。自動的に記録された日付によると2015年の9月に書いたらしいです。

****************************

えらい賞味期限切れの話ですけれど。原爆の日だの終戦記念日だのがつづく8月初旬〜半ば、がありましたね。今年は70周年でさらに安保法制の問題が重なって、がっつりな特集番組や映画やドラマが色々と。

その機会を逃さずに、いつもより実感をもって平和と防衛と現在の問題点について考えたり、その有難味を噛みしめたり、ってのができるように・・・盛り上げてやろうじゃありませんか、という、大変にありがた~い采配だったんだと、過ぎ去った今は、わかりますんですが、夢を使っての教材、の話をば。

でもねえ!やっぱ見た直後は
「なんちゅう夢みさせるんだよ(`・ω・´)!」って文句言いたくもなりました・・・。

これを見たのは、そのシーズン直前の7月末のこと。このタイミング、ってのも、実感を持って色々深く考えられるように、ってことでしょう。絶妙です。



さて、夢の内容。

三女ばんぶると、どっか、広~いキャンパスにおるですよ。何の学校か知りません。

用事が終わって、家に帰ろうとしています。ばんぶると私、自転車。が、どうやら何かの非常事態中。

視点が二つあって、客観的に外から夢を見ている自分には状況がよくわかりません。しかし夢の中の自分は「避難しないと」と思っています。わりと冷静。ちょっと映画「インセプション」の話ぽいですね。

ところが・・・自転車を間違えていることに気づきます。公共機関の持ちもんなんだな、ってことが自転車に大書きしてある。やばっ。自転車泥棒になっちゃったじゃん。ってちょっと罪の意識に苛まれながら申し訳なく思うも・・・

今は戻って取り替えてる場合じゃない。できるだけ遠くに避難しないと、と思いながらそのままチャリを飛ばします。

線路に沿ったそう大きくない道をずっとを走っています。左が線路。右は歩道があってちらほら建物があります。

すると、ちょっと先の歩道の上、20人ほどの人が背を丸めて地面に伏せています。

上空には、雷雲と、雷。「雷が落ちそうだからああいう姿勢をとっているんだな」と思います。

10メートルほど先まで行って自転車を横倒しに乗り捨て。ばんぶるに同じようにするよう、指示します。うん、自分、冷静。自転車は金属だからね、そばに雷落ちたら困るからね、と思ってます。



で、鞄を籠から取ってくる間もなく、(ここで、んー、鞄は持ってくるべきだったか?とも考えてます)ダッシュで10メートルほど戻って・・・その、20人ほどの人たちに合流し、同じように丸まって地面に身を伏せて「雷から避難するつもり」だったんです。

ところが。

しゃがもうとしてふと遠くに目をやった瞬間、そこにはとんでもないものが。

それはそれは巨大なキノコ雲。

ま、そんなの、写真でしか見たことないわけですけれども、大きさから想像するに、遠くの出来事じゃなくて、あと数秒で爆風が来たりすんだろう、って思うわけです。こりゃターミネイター1かなんかの刷り込みでしょう^^;


でね。

その瞬間、わたしはどー反応したのかっつぅと。そばで半泣きになってるばんぶるを咄嗟に抱き寄せて大丈夫だからねーと声をかけて・・・その場の地面に、大勢の人と一緒に、しゃがみました。

ばんぶる、もう自分と変わらんくらいにでかいですし、覆いかぶさってやるほどの姿勢になるのは無理。特に影を作ってくれるものは何もありません。

あーあ。まー爆風かなんかがくるとして死ぬまでに痛いのは一瞬だろうから。

背中と腰、あっちぃ。1・・・2・・・ (なんで数を数えたものかwww)

そのあたりで、意識が途切れます・・・・ってか、目が覚めました。



「はい、不合格~。」と、起き抜けの、まだ何が起こったのかわけがわかってない意識にニヤニヤしながら話しかけてくるいつもの守護どの。
懐かしいバージョンで。byぴ子画伯

wwwやられたwwwテストでしたかwwwうんそりゃ不合格だわこれじゃwww ・・・と自分でも苦笑い。



広島でかろうじて助かった人はなぜ助かったか、って話なんてのは意識してなくてもこれまで散々知る機会はあったわけで、コンクリートの建物などの影に入った人は助かってたりするってのも一応知ってるわけじゃん。

数秒しかなかったとしてもよ。その数秒の咄嗟の反応が命運を分けた例なんていくらでもあるわけで。

さらに、爆心地がそこそこ遠かった場合、フォールアウトがくるまでには時間があり、そこから一定時間コンクリートの建物内に留まれば助かる可能性が高まると言われてるのも知ってたはず。スイスなんてのはだからどの家にも地下があるんだし。

よく考えてみると、咄嗟のこと、とは言え、その場にしゃがむ、を選んだ理由は・・・「周りのみんながそうしてるから」で「あーあ」は諦めの境地。



守護さん「もうちょっとできることは、あったかもね?」

じぇいど♪「・・・かもね。たぶん・・・歩道の横はビルだったから、その間に逃げ込むほうがマシだったかもね?ビルのドアが開けば、そこに逃げ込めばOKだったかも。でも、そっちには目を向けなった。原因は・・・みんながやってることに気を取られて、それがベストだと咄嗟に思いこんだから」

守護さん「そうだね(*´ω`*)。『みんながそうしてるから』ってのは、その場の判断の根拠として、正しいとは限らない。状況そのものを見て自分で判断してないよね。」

じぇいど♪「そんなこと、咄嗟の判断、みたいな状況じゃなきゃ当然知ってるし、普段は周囲の人の行動を判断材料にしてるつもりなんかないはずなんだけどなー。」

あとで見つけた記事ですが。こんな面白実験があったそうです。
面白社会実験。まわりの人全員がある行動を行っていた。その時あなたは?「ブレインゲーム」 http://karapaia.com/archives/52226490.html @karapaiaさんから
人間ってやっぱ理由を考えずに周りの人の行動に釣られがちなんですね~。


ところでなんで 雷→きのこ雲?と気になって、調べてみると・・・実際、原子爆弾の爆発の後ってのは、雷が発生するんだとか。ふーん。ま、順番としておかしいけど、一応関連事項ではあったわけだ。

じぇいど♪「でもさぁ・・・このストーリーは
趣味わりぃよ(´・ω・`)・・・テストとしてもさ。」

守護さん「・・・・そぉ?なかなかよくできたテストだと思うんだけどね(・∀・)?別に原爆落とされるなんてこたぁ実際にはありえなくても、緊急事態が起きてる場で自分が咄嗟にどう動いたか、どういう心理になるもんか検証すると、色々わかるじゃない。」

じぇいど♪「テストつくったのどうせ自分でしょ・・・(-_-)それ、自画自賛。」

守護さん「お前の脳内にあるイメージをちょっとアレンジして組み合わせてつくっただけだよ 笑?」

もう・・・こんな顔 (*´Д`)するしかありませんでしたが、戦後70周年特集のあれこれがほんっとに身にしみて身にしみて・・・

***************************

・・・とか書いて、なんで載せなかったのか、書きかけで放置してあったようなんですが。

2年経たずして、現在2017年5月。困ったことにこの夢での訓練テストの内容が、えらい現実味を帯びてしまってそれで思い出したんですけどね。

続きもあるんですがそれはまた書けたら・・・たら・・・けせらせら。




8 件のコメント:

  1. お久しぶりです。
    あらま、シンクロですかね。

    ちょうど一昨日見た夢が、
    街を歩いていてふと見上げると、上空に無数の灰色の爆撃機がいて爆弾を落としているのが見え、皆パニック。
    誰かが「いやあれはアメリカが北朝鮮を攻撃してるんだろうから大丈夫だろう!」と言ってるが、北朝鮮の爆撃機かもしれないしと思い、とにかく近くの地下がある商業施設に向かう。
    着いてみると地下に向かうエレベーターがなかなか来ず、そのうち人もたくさん集まって来て、エレベーターが来ても乗れるかどうかという状況に...。

    というところで目が覚めて、「冷静に考えたらああいう時は階段じゃないとだめだろー」と思いました。
    テストだったのかああ(´Д` )
    地震などもありますし、どんな非常時でも冷静な判断が大事ですね。

    返信削除
    返信
    1. おやー 似たようなテストやらされてらっしゃいましたか。どこの守護さん方も同じようなこと考えてるんですかね。それとも守護霊ワールドで「ガイド対象の判断力チェック:夢をシュミレーションテストに使うには」とかの講習でもありましたかね(笑)
      そうですねえ、避難訓練なんかでさんざん、エレベータで逃げたらダメ、階段で、って教わってるのに、いざ現場にいて、エレベーターにたくさん人が集まっててドアが目の前で空いていて乗り込めそうだったら瞬間的にうっかり乗り込んでしまうかもですよねえ。咄嗟の判断ってのはなかなか難しいものですね^^;

      削除
  2. きゃぷてん17/5/17 12:37 午後

     はじめまして。先日じぇいどさんの旧ブログ"なにみえ:アメリカ編"にご縁でたどり着きまして、一番始めの記事から読んでみたらもう面白くて止まらない(笑)
    アメリカ編を読破しまして、ただいまこちらのブログをじっくり後から読ませて頂いております。
     今の最新記事を読んでみたいが...それでは小説を読み飛ばしてラストを見てしまうようなものでは...?いや、"こち亀"みたいなものでどこから読んでも面白いから良いんだ!と先ほど拝見いたしました。

     そうしたら、原爆の話。リアルな光景が浮かぶようでした。確か、その時 旧なにみえの記事を読んで(グリッドと原爆と黒い穴の話だったかな?)原爆が気になり色々調べていまして、威力やら実験の映像やら見ていたんです。そしたら現代の原爆というのはものすごいんですね。長崎広島当時と現在の威力の違いが赤いキューブで表されているイラストがありまして(有名なようですが)。もうとんでもないですね、という感じです。こりゃ確かに、あるだけで誰も使いませんね、という気になります。(笑)

     しかし、爆発自体を見ると、私はある種の神秘性さえ感じます。こんな光景があり得るのか、という驚きと、現象の美しさと言いますか...もちろん、実際引き起こしていることは三次元でも高次元でも大問題なので無い方がありがたいんですがね!(笑)
    なんていうんでしょ、シン・ゴジラの熱線シーンを見たときの不思議な気持ちというか…あ、そうか、元々ゴジラって放射能とか環境汚染とかがテーマですし、感じるものも原爆と元々つながっているところがあるのでしょうね。

    長々と失礼いたしました。これからもじっくりと読ませて頂きます。楽しいブログをありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. きゃぷてんさんはじめまして('ω')ノ♪
      あのように長いもんを読破とはありがとうございます!
      こち亀(笑)こちらは目次ページを上のタブから行けるよう作りかけてはあるんですが・・完成させんと・・・^^;💦

      赤い四角でってのはコレですね
      http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/06/biggest-nuclear-bomb-was-three-thousand-times-more-powerful_n_7953404.html
      とんでもないですね。
      大きいものはもう地下に逃げればどうのとかそういうレベルではないですね。
      神秘性、そうですね。現象そのものは、きっと美しさや神々しさを感じるようなものなんでしょう。しかしそこにどんな「意図」が絡むのかによって、禍々しいものにもなりうる。人類にウランやプルトニウムを使いこなせる日が来るのか、そもそも手を出してはいけなかったのか。
      シンゴジラ!あれは大勢が色々と考え、それぞれの視点から様々な意見を発するということを即したという意味でとてもいい映画でしたよねぇ。

      削除
  3. おんぽたんぽ19/5/17 10:25 午前

    じぇいど♪さん、お久し振りです☆

    ちょっと、じぇいど♪さんのお祖母様の手記を思い出しました。

    >続きもあるんですがそれはまた書けたら・・・たら・・・けせらせら。

    どーか、そんなこと仰らず

    ぜひ!!!つづき、書かれて下さい。^^

    気長にいつまでも、お待ちしております♪

    返信削除
    返信
    1. こないだお墓参りついでにあの手記の場所を巡ってみようツアー、にいとこが連れてってくれたんですよ。関東大震災の犠牲者を祀る慰霊堂ってのは大空襲の慰霊も兼ねている場所でとても感慨深かったです。
      お待ちくださいね・・・気長に・・・www

      削除
  4. じぇいど♪さん、こんばんは(^-^)
    いよん と申します。(コメントさせていただくのは2回目くらいです✩)

    おんぽたんぽさんから、この「夢の記事」のことを教えていただき、
    自分もちょっと似ている夢を見たことを思い出しました。
    夢を見た日は手帳をひっくり返しましたが、分からずじまい・・・
    1年以上は前のことのように思われます。

    (以下、夢の内容です)
    古いアパートの玄関で、
    玄関から見える空は変な空でした。
    ファンタジー映画に出てくるような、変な妙な空。
    そしたら、硫黄の煙のような黄色いキノコ雲のようなものが空に見えて、
    こちらに向かってくるような感じだったので、
    私は「やばい!」と思い、体を丸めて
    放射性物質(?)を受けないように何かの影に逃げたか、
    体を丸めたのでした。

    自分の息子もいたかな?忘れてしまいました。
    もしいたら、息子に覆いかぶさったと思います。

    とても、怖い夢だったので
    目覚めてしばらくドキドキしていた気がします。
    そして、今でも覚えています。

    私は、自分の夢をテストだとは受け取らなかったのですが、
    じぇいど♪さんの記事を拝見して、
    改めて不思議に思いました。

    “集合意識”という言葉が頭をよぎりました。
    もしかして、安保関連法案が閣議決定された頃だったのかしら?
    と思いました。(2年前の夏ですね・・・)

    次の記事の続きを楽しみにしています(´∀`*)

    返信削除
    返信
    1. いよんさんもその手の夢ごらんになりましたか(´・ω・`)。
      社会全体の集合意識を拾うこと、ありますねえありますねえ。
      あとからニュースでなるほどな、これか、って思うこと、ありますのでおっしゃることうなずけます。

      削除