2012年12月8日土曜日

自転車のカゴに妖怪

先日、ちゅまと2人で日が暮れた後に
自転車で買い物にでかけたときのこと。

自転車を店の前に止めていると・・・・

ちゅ「おかーさん、自転車のカゴに・・・妖怪が入ってるよw」

じぇ「えええ(@@;)?どんな?」

ちゅ「いやこんなの(手でサッカーボールくらいの丸をつくりながら)だけれども・・・しいて言うと・・・一つ目小僧かね?」

自転車のカゴにミニサイズの一つ目小僧www!

ちゅ「どうするよ?」

じぇ「どうするよって・・・・」

やっぱじぇいど♪、基本が母親モードですからねえ
子供だったら・・・迷子になっちゃったらかわいそうだし。
親がいるならどこいっちゃったかわからなくなって捜すのは
かわいそうだし。とか色々、そっちのほうを心配しちゃうんで。

じぇ「もといたところにお帰んなさい。」

って言ったんですけどね。結局家までついてきちゃったらしくなんかそのあたりをうろうろしてたらしいのですが。

寝るころになってちゅま

ちゅ「そういえば、いなくなったねえ?」

と、それで結局思わぬお客様騒動は終りました。

☆       ☆       ☆

まあじぇいど♪昔はね、妖怪って聞くとただびびってましたが。最近は、そう怖いもんじゃないし、ただ「在り方」とか「波動域」ってのがかなり違うだけの存在なんだなってのがわかってきたつもりなんですけどね。

ちゅまも妖怪系のものと接しても大丈夫になるまでにずいぶん練習の末に時間がかかったようですし確かにその訓練のときは波動のあまりの違いに多少苦労はしてたようですけれども。

その訓練きっかけにしてできたちゅまのお供?に妖怪系の小犬さん、ってのが一匹いまして仲良しなんですけどね。でもガチ妖怪!って感じの存在に擦りすり♪ってされたらやっぱほんの少し
緊張するみたいで。やっぱね、姿が見えるしね 笑

じぇいど♪は見えないだけにその違和感はわかんないんですが、うちのその子犬ちゃんにあんまりくっつかれれば具合悪くなっちゃったりしますんでやっぱり波動として合わないんでしょう。しかし本人にしてみりゃ他のちびドラゴンちゃんたちのように甘えてるつもりだけなんでかわいそう。

人間の世界でも、言語や文化・風習が異なるあまりよく知らない民族ってなんとなく警戒してしまう、ってことがあるわけですけれども。
 
見えない世界でもね、不必要なまでの警戒心とかまして偏見みたいのはできるだけなくしていきたいなーと思いましたです。はい。


応援大感謝。↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 



20 件のコメント:

  1. かわいいー。 サッカーボールの一つ目小僧、かわいいー。 
    やっぱり一休さんのような小坊主さんの格好じゃなくて、丸に目がついたものなんでしょうかねぇ。

    でも面白いなぁ、人間とはシマが違うんですよね。 人間が魂の修行のために現世にいるなら妖怪さんたちの存在ってのは何がメインで存在してるんでしょうねぇ。 不思議だナァ。

    返信削除
    返信
    1. うん、じぇいど♪もどんなんだかわからんので
      想像するっきゃないですが
      わあああかーわーいーって思ってしまいました。
      うん、シマが違う ってかんじなんでしょうねえ
      つまりは古来の「自然霊」なんでしょうかね?

      削除
  2. あぅ。妖怪さん、見てみたいです。。。
    うちの子供たちと、姪、甥たちが小さかった頃、
    揃って妖怪さんらしきものを見たことがありました。
    ワイワイと天井付近を見上げ、
    「大きな目がふたつ浮かんでギョロギョロしてる!」
    と言っていましたっけ。
    そのとき、私を含め大人たちには何も見えませんでした。
    その後も数年間、娘は幽霊さんがよく見えていたようでした。

    できることなら、「小さいおじさん」を見てみたいものです。

    返信削除
    返信
    1. おおお、子供はやっぱ見える子が
      おおいんでしょうね。
      複数で目撃したってのはすごいですね
      小さいおじさん話もまた掲載してみましょう

      削除
  3. 最近「サイクロプス」という字が
    目についていたので
    ちょっと、笑えましたw

    出雲大社に行ってから、松江や出雲には特に
    現在もまだラフカディオ・ハーンの書く世界が
    残っているかも知れないと思いましたw

    夜半に見える空と海の境の無い黒い海を見ていると
    ここには、神々と妖怪が沢山おわすのだろうなと
    なんとなくそう感じました。

    水木しげるの描く「のんのんばあ」のように
    神々を畏れ敬い「じっとしとりゃ、悪いことはせん」と
    動じない心が必要な時代かも知れませんねw
    (たぶん私は大騒ぎするタイプだけれどもw)

    返信削除
    返信
    1. 小泉八雲、こないだTVで特集を
      みたばかりです。不思議な人ですよねえ
      うんうん、じっとしとりゃ、悪いことはせん、
      ほんとなんでしょうね
      そうやってお互い共存できればいいなとおもいます

      削除
  4. フォーレル8/12/12 9:38 午前

    一つ目小僧さんも本当に、いるんですね。モンスターズインクのマイクウシャウスキー?みたいな感じかしら???小さいころは、日本に妖怪はピッタリでも、西欧的な妖精がいる風景なんて想像できなかったけど、いまは、妖怪さんのほうが住みにくそうな感じがします。わたしは、やっぱり、やり残した思いを抱えるような幽霊のほうが怖いし(←幽霊が怖いって、とっても日本的なんだそうですね。)、もっと、生きてる人間のほうが実害があるときがある気がします。それでも、触っちゃうと波動的に具合が悪くなっちゃうんなら、やっぱり、ちょっと距離とっててねって感じかしら?わらわらいっぱい、見えない者たちが元気にいるべきとこに存在できる、そんなところになると豊かな感じでいいなとおもいます。

    返信削除
    返信
    1. あははw あの映画うちみんな大好きで。
      公開時にちゅまがBooとそっくりだったもんで
      ますます思い出の映画です。
      そうですねえ、都会のビルの狭間にぽつんと
      残ってる神社なんか見ると、神さまはともかく
      そういう存在は住みにくいだろうなと思いますね。
      ああ、幽霊が怖いが日本的っての、イギリスとの
      比較実験やってておもしろいなーって思いました。
      そーですね、そういう共存のしかたができれば
      よいなあとわたしも同意見です。

      削除
  5. 思ったよりも身近にいるような存在なんですね。人間とそれなりに共存している存在のような気も。
    鬼太郎好きとしては妖怪と聞くと、すぐに水木センセのちょっとおどろおどろしいけど面白みのある存在を思い浮かべてしまいますね。もとは江戸時代の妖怪画らしいですが。

    人間はもちろんだけど、動物もいろんな存在も暮らしにくくなっている昨今。でも、生きてかなきゃならないのは一緒なんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼太郎好きですかあ
      深大寺の茶屋はいきましたよー
      うんうん、住みにくくなろうとなんとか
      生きていかないとなのは一緒、そうなんでしょう。

      削除
  6. うっ、耳が痛い話題が。
    誰だかわからない存在はお断りだ~と、やってたのは昨日のこと。
    ちょっと、善処します~。

    返信削除
    返信
    1. ふふ、なんかあったんですね(^m^)
      でもねえ、誰だかわかんないのは
      やっぱ警戒しますよねえ

      削除
  7. 田舎の祖父母の家、誰も住まなくなってからどうも居着いているかな…? とは思ってますが、見えないから何とも。
    でも旦那とともに、すっごく見られている気配をどうしても感じてしまいます。
    見えないけど、想像図が描けそうなくらい…(O.O;)(oo;)

    返信削除
    返信
    1. おおおお、でも誰も住む予定ないなら
      そっとしておいてあげて住居提供するのも
      いいかなって思っちゃいますね
      トトロのさつきとメイのおうちの
      話みたいですね

      削除
  8. ちーずけーき8/12/12 11:44 午後

    今月に入ってから友人が家に妖怪を置いていきました(T_T)
    私には見えない、感じないけれど、飼い猫がしばらく神経質になっていました。
    サイズはちょうど同じくらいですが、水っぽい(蛙っぽい?)とその友人は言っておりました。
    妖怪、意外とあちこちにいるのでしょうかね?

    返信削除
    返信
    1. あらまあ 水の妖怪・・・かっぱさん?
      ネコちゃんにとっては「ライバル登場」
      とか警戒するんでしょうかね
      ちゅまの話きいてると、自然の多いとこだと
      けっこういるみたいですね

      削除
  9. かわいいですねー!妖怪も妖精も波動の周波数が違うだけで、なかよくしていきたいですよねー。波動が激しく異なると人間同士でも、私はしんどくなったりするので、無理しないようにしています。でも、波動にすごーく違ってても無理しすぎない範囲で仲良くすることってできるとおもいます。縁があってであったんだもの。

    返信削除
    返信
    1. うんうん、無理はしなくていいけど
      できる範囲で交流できたらいいですよね
      人間も、その他の存在も

      削除
  10. あすケット9/12/12 12:44 午前

    今まで何度も 抽選に参加しては敗退していた私ですが・・・。
    とうとう、抽選に当選してしまいました・・・。
    家に飛んできました、ぴ子画伯作 「ミカエルぱんつ」 が・・・www
    後になって思えば、夏のくまえるブーム辺りから、
    バタバタと環境が激変しているんですが。
    「もちょっとがんばれよw」 って感じなんでしょか~ (^-^;)

    そして、シュリカンさんの絵の記事から、
    「シュリカンさんって、飛影(ひえい)ってキャラとイメージがかぶる」
    という私個人的な意見から、少しその話になり。
    でも飛影は、黒龍使いだけど、本人は妖怪なんだよなぁ。
    って事を考えていたら、ここに妖怪の記事が・・・w
    どーでもいー事なのか、これもシンクロなのかw
    繋がってるような、全く繋がってないような・・・w

    妖怪さんも、居心地の良い所を探して
    そうやって付いてきたりするんですかねー。
    ただの迷子だったんでしょうか。
    落ち着ける場所に辿り着けるといいですね☆

    返信削除
    返信
    1. まー!おめでとうございます!
      そうですよねえすでにスパルタ中で
      いらっしゃると伺ってましたが
      さらにエールを、ってところでしょうか(^m^)
      ああ、飛影さんというのは妖怪さんなんですか。

      削除