2012年12月7日金曜日

長谷寺の弁天窟の十六童子と本日のお題

前回の記事の続き、長谷寺の弁天窟の話ね。


んで順路進みますとこんな看板がありまして。

内容ほぼ同じなので見やすいこちらをどぞ↓



弁天様ってのは十五ないしは十六人の童子を連れていてそれぞれの童子には「役割」があって、「本地」ってのがあって・・・これがまたまたよくわかんないんですけどね・・・神仏習合をやったときに、日本の神様は仏様の化身であるというへりくつ?で習合をやったためにこういうことになったみたいですけれども。

例えば、善財童子の本地が大黒天で十五童子を司る神。
生命童子の本地が弥勒菩薩で長寿の神。

わけわかんなーいなのは計升童子。
別名が悪女童子で本地は地蔵菩薩で
経理と経営の神さま。お地蔵さんが経理のエキスパート?
そして調べても悪女の由来がちいともわからない。


この↑サイトの説明とか他の色々を読んでみますとね。
うんと簡単に言うと。「子供の姿はしているけれども、ほんとはありがたーい存在が変装した姿の16人のすごいサポーターがついてる弁天様はあらゆるジャンルに対してのご利益があるすごい存在なんだよ。そして十六童子の他にもお付きがついてるよ。だからオールマイティな福の神なんだ」という設定をしたことで、ますます弁天信仰ってのは盛んになった、ってことらしく。

ただねえ・・・どーしてもじぇいど♪気になっちゃうのは「じゃああっちの世界では神道と仏教って結局どういうことになっとるのだ?」ってやっぱわっかんねーなーってなりますね・・・。

☆    ☆    ☆

そんなぷち混乱中のじぇいど♪を尻目に、おとーさんは相変わらず、ずらりと並んだ十六童子と弁天様の石像に書かれた説明をばんぶるに読んでやりながら、ただただシンプルに自分のお願いってのを大声で言っては拝んでおりました。

以下、仏像の写真ありましぇん。失礼かと思って撮りませんでしたと言っておこう。ほんとは暗いんでどうしてもシャッターが下りなかったんだけども。カメラの扱いがわかってないだけとも言いますですねw

おと「これは・・・お酒の神様~。おいしいお酒が飲めますように!これはごはんの神様。おいしい御飯が食べられますように・・・あ、いや、いつもおいしいです(とこっちをチラ見w)・・・これは学問の神様。ほら!ばんぶる!頭がよくなりますようにってお願いしなきゃ」

ば「拝んだらあたまよくなるの?それとも勉強教えてくれるの?」

じぇ「うーんやっぱ自分で勉強しないとだと思うよ・・・(と言いながらもちゅまにガチでカテキョーしてくれるザドキエルさんのことをちらっと思い出したりwww)」

おと「動物愛護の神様・・・犬飼ってもいい、っておかーさんが言いますように。こっちは交通安全の神様・・・おかーさんが雨の日に駅まで車で送ってくれますように」

・・・誰にむかって何をお願いしとるのだよ。

☆    ☆    ☆

そして、弁天様の像が。
ちゅまもそう言いますが、じぇいど♪にとっても、色んな場所の弁天様は根底では繋がっているんだろうけれどもそれぞれ微妙に別の存在なんだな、って感じがします。ので、一応自己紹介をしてご挨拶しますといきなりのお題。

「仏像とは何だと思っているかね?人は何に向かって手を合わせ、願いを言っていると思っているかね?私はここにいるであろうか?お前がなにかに繋がるときに補助として使う、お前が「フィルター」と呼んでいるイメージと仏像は何が違うかね?仏像にあってその「フィルターにないものは?彫刻作品としての単なる像と信仰対象にされる仏像の違いは?」

うむむむむ。地元の弁天様はけっこう回ったけれどもこういうお方は初めてだ。

ちゅまもそうなんだろうな、って会話の端々から思うのですが、じぇいど♪も、日本に来て以来、神道の神様、神社ってのはわりとわかりやすいというか、繋がりやすいというか、一応理解できるというか、になってきたと思うんですが。

お寺ってもの、仏教ってものがどうもわからない。まだまだちっともわかってない独特の慣習や理論や用語があったり大きなお寺になると建造物が沢山あってそれぞれ役割があったり、つまりはその「世界観」がまだぜんぜんつかみ切れてない。しかも神仏習合だの分離だの複雑な経緯を経ているからますますわかんない。

しかし、わかんないながらもね。お題を与えられれば自分なりに考えてみる機会となったわけで。

もしもこれはただの石像じゃん。ってことだとしても。おとーさんがやっていたように、これは○○の神様、とずらっとジャンル別に並んでいる像に手を合わせて自分の望みを思い浮かべるという機会を得ることは、今現在の自分の望みを明らかにしてアファーメーションするということになり、この方式は決して悪いもんじゃないよな。祈るという行為を通じて自分を知ることにもなるな。とか。

どこか別の、場所ではない場所に在る存在と繋がるためのビジュアルイメージの補助としてだけじゃなくて、仏像は3次元的な「ブツ」で、たいてい石か木、あるいは描かれれば紙なわけで。ならば気を入れたり仕掛けをすることは能力者ならばできるだろうし、それが、仏師の力であったり、僧が儀式で仏像に魂を入れたりという行為なのだろうし。そうでなくても何百年もの間に祈る人々の「念」によってなんらかのエネルギー的に特殊な場ができるかもしれないな、とか。

ならば、役に立たない偶像崇拝ではなく、これはこれで大変に意義深いシステムなのだろうな、とか色々考えながら、はしゃいでとっても楽しそうなばんぶるの相手をしながら天井が低くなったりな洞窟を探検気分で歩いていると・・・・

弁天様にお願いを書いて奉納しよう。300円。というのに行き当たってしまいましたよwwwこんな楽しそうなものをばんぶるが見逃すわけがない。
 ばんぶるがなんと書くのか、まったくヒントを与えずに完全放置してみましたらば。もう、うーん、うーん、なにかこう、と悩みに悩んで、その姿がおかしくて、通りかかる人も「頑張れ~」とか声をかけてくれたりwww やっとのことで書いたのは「かぞくみんながしあわせですように。」そうですかそうですか^^。

このちっちゃい弁天様がびっしりと並べられた洞窟ってのは壮観です。でも写真はありましぇん 笑 やーやっぱここはなんか撮るのほんとに遠慮しちゃいました。

ってことで、単なる洞窟でもなく「ぷちアトラクション」みたいでなかなか楽しい場所なので、長谷寺にお参りの節はメインのお花やもみじやりっぱなご本尊さまだけじゃなくてこちらもぜひどーぞ♪


応援大感謝。↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 


12 件のコメント:

  1. そ、そんなやり取りが…。
    考えさせ気付かせる方法って、上の方で何方かもよくやっていたような気が。

    ちょっと、面倒ですね。

    でも、アファメーションですか~、納得です。

    返信削除
    返信
    1. うーむ面倒ではないですけどね。
      お散歩中たいくつしませんし。
      考えれば色々自分で調べたりもするし
      見えない世界とかだけじゃなくて
      普通に学校でもそーいうスタイルの
      教え方の先生いるよなーと。

      削除
  2. 仏像とフィルターの違い、、。
    3次元の物かエネルギー体か、、。

    彫刻作品の仏像と信仰対象の仏像の違いは、、。
    気の入り具合とか、、。

    難しいです、、。

    あ、すると神社のお札って、
    「紙の仏像」って感じでしょうかw

    返信削除
    返信
    1. ああああ、そうですよねたしかに
      ちゅまいうにはおみくじの紙サイズですら
      けっこう仕掛けができるもんなんだと。

      削除
  3. ばんぶるちゃんの悩んだ末の御願が……かわいくてかわいくて、笑わせていただきました。笑

    返信削除
    返信
    1. ほんとにね(^m^)
      みないで!って言うけど、背がちっちゃいから
      上からちゃんと見えちゃうしw
      親ばかちん2人で、くすくす、でも笑って
      しまわないように見守るのが大変でした。

      削除
  4. 動物愛護の神様!や、そんな神様がいらっしゃるのですか!犬のボランティアやっているので、ついここに反応してしまいました。いかなきゃいかなきゃ〜長谷寺!
    仏教、むづかしいですよねえ、岡野玲子さんの『ファンシーダンス』、よいですよー。あれは道元さんだったかなあ?
    ウチは真言宗、なので弘法大師もご縁があるんですwまあ、空海さんは日本中いわれのあるかたですが(笑)先日、不動明王のイメージがでてきて、なんだこりゃ〜?と思っていたら、さつきのひかりさんのところで=みかえる説、なのてのもあるって記事を発見し、え、そっちからもつながるの?とびっくりしました〜。

    返信削除
    返信
    1. おおお、ぴったりですね、動物愛護の神さま。
      神さま、というか、仏教の存在なんでしょうけれども。
      ファンシーダンス、連載中に一部だけ読んだ
      覚えがありますがもう一度よみたいですねえ
      うん、お不動さんはなにが元ネタなのか
      わかりませんがそういう説あるみたいですし
      実際、じぇいど♪ミカエル系、ぽっちゃん
      お不動さん系だったり、じぇいど♪お不動さん
      行くとなんかあったり。だから近い存在では
      あるんでしょうね。

      削除
  5. ぐあ、今日何気なく翡翠?の仏様の彫り物を買って帰ったところだったのでギクリとしました。
    意味…意味…ちょっと考えてみます…。
    こういうの買うの初めてだったんだけど、ちょっと…気持ちの持ちようについて問いただされてますねこれは。

    返信削除
    返信
    1. 翡翠のカーヴィングの仏様・・・わぁ♪
      素敵でしょうねえ(^m^)
      そうかもですね。最初、そういうものを
      お迎えするにあたっての「心構え」みたいな
      ものを考えるというか、自分にとっての
      「位置づけ」について考えておくのは
      ただ漫然と愛でるだけのものにしてしまうより
      ずっと意義深いことでしょうね^^

      削除
  6. あすケット9/12/12 12:17 午前

    ばんぶるちゃんのかわいさや、
    おとーさんさんの楽しい性格☆
    ほのぼのします☆
    それから、弁天さまの質問。。。
    なんか、『スフィンクスが出題する謎々』 を思い出しました。
    考えさせられますね~。。。

    返信削除
    返信
    1. んふふ(笑)
      まあ、すぐ答えなくても
      通してはくれますが 笑

      削除